管理人によるSoftBank 910SH乗り換えレビュー

僕の携帯遍歴はJ-Phone時代に遡る。
元々キャリアを選ぶとき人気のドコモにしたかったが家計事情で安いJ-Phoneにした。
今となってはこうなったことに感謝している。
最初は当時出たばかりのJ-T51を使った。あの頃は携帯カメラがまだ珍しかった。10万画素だった。

そして2年後V801SHにした。本当はV601SHなどの高機能端末が欲しかったが、
2Gだとちょっと困る不具合があったため、無理やり3Gに変えた。

そして今。ついに俺の待ち望んでいたハイスペックケータイ、SoftBank 910SHを手にしたのだ。
本当に素晴らしい。僕はこの機種のおかげで毎日が楽しくなった。
今では携帯いじってるかパソコンいじってるか寝てるかというくらいだ。

それでは僕なりにレビューをしてみようと思う。参考にして欲しい。
以下のことを前提として読んで欲しい。
僕はハイスペファン(ハイスペオタとまではいかない)
前機種がV801SH(カメラ100万画素、AF等なし)
デジカメ未所持
ライトユーザー(通話・メールほとんどなし。ウェブ・imona中心

あくまで一個人としての感想を素直に書くので実際に人によっては違う意見になることもある。
反論等は掲示板又はメールにて。

戻る


910SHのいいところ

・カメラ周り
 500万画素、光学3倍はさすがだ。綺麗な画像が撮れる。パソコンに取り込んでも大きく表示される。
 ただ僕自身の撮り方が下手くそなため、あまりいい絵はとれない。
 静止画・動画ともに手ブレ補正機能がついているがこれをONすると変なノイズが出るらしいので使っていない。
 手振れしないように特訓しなきゃ^^;
 あと特に撮るものがないので、その辺も困ったものだw
 今のところ部屋の中をパシャパシャ撮ってるだけなのでいい絵もとれるはずはない。
 ズームしたときとかカメラ起動したときのレンズのジーって音に感動w
 動画に関しては凄い。パソコンに取り込んでみると分かるが大きな動画で画質は鮮明、
 さらに滑らかときた。これには感動モノだ。
 結論:100万画素ケータイから乗り換えた俺にとってこのカメラ性能は神
     俺は撮影テクニックをマスターする必要有り

・デザイン
 レッドを買ったのだけど秀逸なデザインだと思う。
 かっこいい。惚れ惚れしてしまう。ついつい見とれてしまうほどのデザインだ。
 (って明らかに過言だなww
 でも本当にかっこいいと思う。

・使い勝手
 全体的にサクサクな印象。ウェブもPCサイトブラウザで重いページを開か無い限りストレスは無い。
 文字入力に関してはV801SHからややキー配置に変更があったので多少とまどうが慣れれば問題なし。

・顔認証機能
面白そうな機能だと思っていたがあまり精度がよくないため実用性が悪い。
認証精度あげるコツとかってあるのかな?

・Sアプリの起動も早くて大満足。ただしS!タウンは一回起動したけどむちゃくちゃ時間掛かったため、
覚悟するべし。→現在では改善されている模様。それとも2回目以降の起動は速いのか

・QRコードの読み取りが格段によくなって実用性がアップした(V801SH比)

・音楽機能だがパソコンに保存してあるmp3とかはitunesを使えばAACに変換して携帯で聞ける。
 これはいいね。スピーカーもステレオになって臨場感が格段にアップ。凄くリアルです。

・フラッシュまぶしすぎ!!!スモールライトの光量もアップしてるね。


910SHのわるいところ

・”巷”では液晶が黄ばんでるという噂がある。確かにそういわれればなんとなく・・・といった感じだ。
少なくとも僕のは全然気になるレベルじゃない。

・S!タウンが期待はずれだった。(910SHのせいじゃないけど)

・microSDが撮り出しにくい。小さすぎる。最初撮り出せなくなるかと思って焦った。


とりあえずこんな感じの印象でした。

戻る