[特集] ライブモニターを使ってみる

SoftBank 3Gの新サービスとして06年秋冬モデルより開始されたライブモニター。
このページではライブモニターのレビューを行いたいと思います。

12/15 産経・サンスポ・フジの情報追加

戻る


◆ライブモニターの概要

まずライブモニターについて説明します。
ライブモニターはパケット通信料のみ、情報料は無料で毎日自動的に情報を配信してくれるサービスです。
(パケット通信料が高額になる為、このサービスを使う方はパケット定額制サービスへの加入が必要でしょう。
強制ではありませんが、加入せずに使うと、いわゆる「パケ死」すること間違い無しです。)
2Gではステーションというサービスがありましたが、あれと同じようなサービスです。

さまざまなライブモニター用のコンテンツが用意されています。
登録できるコンテンツはニュース速報系コンテンツ1つと、その他コンテンツ4つとなります。

◆使い勝手は?

910SHでは待受画面上に登録したコンテンツの中からどれかがテロップとして常に流れています。(設定によって変えることも可能)
上キーを押して選択することで、配信された情報を読むことができ、さらにリンクをクリックするとWebページにアクセスします。
実際には待受画面に流れているテロップを読むことはないです。
(クリックして表示させたほうが速く読めるため)

新しい情報が配信されると待ち受け画面上に専用アイコンが表示される為、すぐに分かるようになっています。
暇なときはいいのですが忙しいときに新着情報があると読むのがメンドクサイなぁと思うときがあります。
(後で読めばいいだけなのですが、なんとなく読んでアイコンを消しておきたい人なのです。)

ニュース系の更新時間は1時間、2時間、4時間、8時間の中から選べます。
自動更新のほか、手動でも更新することが可能です。

ニュースの内容自体は簡単に表示されるので概要を知るには便利ですが、
詳しい情報を知るためにはWebにアクセスしなければなりません。
(僕の登録している「読売ニュース」はWebにアクセスしても有料会員登録をしないと詳しいニュースを見れないようになっています。)

ニュース系以外のコンテンツはオマケ間隔で適当に読んでいる感じです。

◆用意されているコンテンツ

サービス開始当初は少ししかありませんでしたが、06年12月14日に確認したところ、
11月末よりは増えている為、今後もどんどん追加されてくるのだと思います。
気になるコンテンツですがいろいろなものがあります。

◎2006年12月14日現在配信されているコンテンツ一覧
ニュース速報系:朝日新聞ニュース 毎日新聞スポニチ 読売ヘッドライン 産経サンスポフジ
音楽速報:レコ直音楽ニュース MUSIC.JPライブモニター オリコンニュース 他2つ
ゲーム情報:ファミ通S!アプリ 最新ゲーム情報 コナミネット 他2つ
天気:ウェザーニュース 他2つ
テレビ情報:ザテレビジョン☆NEWS 他2つ
その他に、占いコンテンツ5つ 書籍コミック写真集系2つ イベントタウン情報1つ 芸能・映画情報4つ
スポーツ3つ 趣味レジャー情報2つ レシピ1つと、実に様々なジャンルから選べます。

◆僕の登録しているコンテンツ

今僕が登録しているコンテンツは・・・
○読売ヘッドライン
○ファミ通S!アプリ
○e-天気.net
○ザテレビジョン
の4つです。

○読売ヘッドライン
6個程度のニュースが配信されています。
例えば今だと、松坂がRソックスと契約合意、
そのまんま東氏、知事に立候補、
などのニュースが表示されています。1ニュース10行程度です。

○ファミ通S!アプリ
S!アプリとありますが、テレビゲーム情報系のニュースなどを配信しています。ゲーム好きにはオススメです。

○e-天気.net
これは登録したばかりなのですが、自分の地域の天気が分かりにくいような気がします。
ウェザーニュースのほうがいいかも・・・?

○ザテレビジョン
毎日1回更新。10前後の番組情報が配信されています。

○産経・サンスポ・フジ
12/15に登録してみました。記事の解説文は読売ヘッドラインの半分くらいと短めです。

◆まとめ

ステーション感覚で『暇なときにちょこっと読む』と言う感じで気軽に利用するのがいいようです。
パケット定額制サービスに入っていれば登録していて損はないです。
登録コンテンツはいつでも何回でも好きなときにチェンジ可能な為、いろいろ試してみるのがいいでしょう。
今後に期待できるサービスだと思います。

ちなみに3Gお天気アイコンはライブモニターのサービスではない為、ライブモニターでは利用できません。
(S!キャストのサービスです。月額315円かかります。)


戻る